youtuber

小学生のなりたい職業ランキングで3位『ユーチューバー』。

トップクラスのユーチューバーにもなれば、テレビ出演やCM、企業とのコラボなどもはや芸能人並みの人気です。

そんなトップクラスのユーチューバー達は実際にどのくらい収入を稼いでいると思いますか。

 

トップユーチューバーの収入

YouTubeでは何をもって人気ユーチューバーなのかというと、「チャンネル登録者数」です。

お気に入りのユーチューバーのチャンネル登録をしておくと動画の更新情報を自分のアカウント内で見ることができます。

今日本で1番チャンネル登録者数が多いのは「HIKAKIN(ヒカキン)」さんです。(個人が持っているアカウントの合計チャンネル登録者数で見た場合)

今やテレビやCMにも出演するくらいの知名度なので知っている人も多いでしょう。

そんなヒカキンさんの年収はどのくらい稼いでいるのでしょうか。

推定年収で1億2000万円近く稼いでいると言われています。

ここからテレビやCM、イベントなどの出演料や企業とのタイアップによる報酬などもあるでしょうから結構な金額を稼いでいることは間違いないでしょう。

並みのプロ野球選手より稼いでいると考えると大きいですね。

 

ちなみに世界のトップユーチューバーの収入は14億円です!

PewDiePieという人なのですがどんな動画を配信しているのかというと、ゲーム実況をしています。

ゲームを実況して14億円の収入なんて、今までの働く概念からしたら考えられないお金の稼ぎ方です。1年で一生遊んで暮らしていけるだけの収入を得てしまうなんて起業家かトップアーティスト、トップアスリートくらいしかイメージがありませんでした。

 

トップクラスのユーチューバーになれば億を稼げる夢の職業ですが、いったいどんな仕組みを利用してお金を稼いでいるのでしょうか。

 

お金を稼ぐ仕組み

YouTubeには「YouTubeパートナープログラム」というものがあって、

自分のYouTubeアカウントの設定でYouTubeパートナーにすると自分の動画に広告を表示させることができます。

その広告を見たりクリックしたりすることによってYouTubeから報酬がもらえる仕組みです。

つまり、自分の動画を多くの人に見てもらえるほど多くの報酬が発生します。

YouTubeが公式に発表しているわけではないが、2015年12月現在で1回の広告あたりの報酬金は約0.1円だと言われています。

例えば、自分の動画が10,000回再生なら1000円の報酬が発生する。100,000回なら10,000円の報酬。

これはブログにアドセンスを設置するようなもので自分のコンテンツに広告をつけるというもの。

さて、そうなると動画を何万回も再生してもらうのはどれくらい難しいのか気になりますね。

 

芸能人もYouTubeに参戦したが…

テレビで有名になっている芸人などもYouTubeに参戦していますが

フィールドが変われば戦い方も変わるようで全然人気がない人も結構います。

というよりそんなにやる気がないのかも…。

 

ユーチューバーの動画の作り方

YouTubeで再生回数を増やすためにはいろいろなノウハウがあって

タイトルのつけ方、関連タグ、サムネイル(動画再生前の画像)だったり

動画素材を編集したり文字を入れたり…

ユーチューバーとして活動していくにあたってただ動画を撮ってアップロードするだけではないんですね。

視聴者が喜んでくれる動画を作るにはいろいろな作業ができる方が良いです。

で、実はYouTubeではクリエイターアカデミーというYouTubeで動画投稿するための知識を

身につけるためのオンラインスクールを行なっています。

初心者から上級者までレベル別に応じた動画コンテンツが用意されていて

1仕切り動画を見ておけばユーチューバーへの基礎知識を身につけることができるので

ユーチューバーになりたい!ユーチューバーに興味がある!って人に非常におすすめです。

結構なボリュームの学習動画が用意されていて覚えるのが大変ですが、実際に活躍するユーチューバーの

雰囲気を知るためにも参考になります。もちろん無料です。

 

YouTubeはお金を稼ぐためだけのツールではないということ

夢の職業ユーチューバーだと人気ユーチューバーになって好きなことで稼いでいくぜ!ってなりがちだと思いますが、

まずYouTubeでお金を稼ぐ方法はYouTubeパートナープログラムだけではないし、お金を稼ぐために使うのではなく

自分の趣味を動画で発信して興味がある人と交流してネット上で仲間を見つけたり、ブランドのブランディングをしたり

自分の意見を発信したり、やってみたいことやってみたり、動画を通していろいろなことができます。

ユーチューバーになってお金を稼ぎたい気持ちで始めるもの1つのキッカケにはなると思いますが、

まずは自分のやってみたいことで1つ動画を作ってみるのが良いのかなと思います。

 

ぼくの二宮パトリクチャンネルもよかったらご覧になってください。

「ワクワクしてる」スローガンに動画をアップしています。

 

それでは!

 

ココロが動いたらシェアを♪