ユーチューバーにとってちょっと憧れの場所である、YouTube Space Tokyo(ユーチューブスペーストウキョウ)にいってきました。

そもそもYouTube Spaceってなんなのかというと、YouTubeで撮影するための講義を行なったり、場所を貸したり、撮影機材や道具を貸したりして、動画に関する情報や場所を支援してくれるところ。

ちなみに世界中にもYouTube Spaceは8箇所あります。

今回僕が行ったイベントの名前は「YouTube Space Tokyo「ハッピー・アワー」。

YouTubeで動画をアップしている人たちが交流するためのイベントで、軽食やドリンクが全部無料!

さすがYouTube太っ腹です。しかも場所は六本木ヒルズ!

IMG_5099

六本木ヒルズからは東京タワーも見える

僕はまだYouTubeに動画をアップし始めて4ヶ月くらいだし、数本しか動画を上げていないのでこのイベントに来る人はどんな活動をしてるのだろうか、興味を持って参加しました。

できれば、僕と同じような考えを持って活動している人と仲良くなれればいいな、って気持ちでした。

 

集合時間に六本木ヒルズ1階ロビーに到着して受付に行くと、まさに老若男女いろんな世代の人たちが並んでいました。

さらには外国人の人も1、2割いたことに驚きました。

ここで感じたのは、YouTubeで投稿している人は幅広い層の人たちで海外とのつながりも強いんだ、と思いました。

 

受付をすませると、エレベーターで上層階まで上がり、YouTube Spaceの部屋まで進みます。

部屋に入るとYouTube Spaceの受付があって、名札をもらいさらに奥に進みます。

IMG_5108

すると人気ユーチューバーの人の動画や写真が飾られていました▲

この壁はYouTube Spaceに入ってすぐ正面にあるのですが、この壁の右側には撮影スタジオや機材倉庫、編集室がありました。

IMG_5111

スタジオ▲

この壁の左側には人が集まることができるフロアがあります。

フロアに進むと▼

IMG_5105

このようなメインフロアがあって、DJが洋楽をかけていました。

窓の外には東京タワーが見えて、良い立地だなーと感じます。

 

30分ほど時間が経つと、ひとしきり参加者が揃ったようで個性的な人も多く見受けられましたΣ(=ω= 😉

ザ・ビジュアル系みたいな人や仮面ライダーみたいなコスプレの人、芸人さんもいましたね。

こういう人たちを見ると、みんなベテランユーチューバーさんなのかな?と思います。

普通のサラリーマンのような人もいたし、本当にいろんな人たちがYouTubeを使っているんだなと。

無料で振る舞われた軽食▼

IMG_5104

メインフロア隣の一室▼ 絵画が飾られていて、向かいの壁にはプロジェクターで映像が流れている

IMG_5112

 

協賛?出展?という感じでSONYのカメラの展示が行なわれていて、実際にSONYの方も説明に来られていました。

プロが使う本気のカメラから、一般人が向けのコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)までいくつかのSONY製品が展示されていました▼

IMG_5109
IMG_5110

実際に動かしたりして体験することができます。

プロ用のカメラだと70万円くらいするらしいです。

高いけれど、本気になったらそれくらいの払うものかもしれない、、、

 

IMG_5106

 

、、、とまぁ、こんな環境の中で3時間ほどユーチューバーたちが交流しました。

中にはGoPro(僕がよく使うアクションカメラ)で自撮りしている人もいてテンション上がりましたが、実際に自分が撮られるとなると抵抗がありましたね。笑

僕が話を聞いた感じだと、本業をしていてYouTubeで自分のやりたいことを発信して、できればそれで暮らしていけるようになりたい、っていう感じの人がいました。

やはり表現する手段として、YouTubeはかなり魅力的な存在だと感じているようでした。

僕はまだまだユーチューバーとして歩めていないので、もっと更新頻度を上げて魅力的な動画をアップしていきたいと感じました。

YouTube Space Tokyoでは動画に関するいろんな講座や交流イベントを定期的に行なっているようなので、これからも行ってみようと思います。

目指せ、「あ、あの人二宮パトリクさんだよね!?」レベルのユーチューバー!!!

 

ちなみに僕のYouTubeチャンネルはこちら▼

https://www.youtube.com/channe……n0x75H3qpg

この記事を書いてからどれくらい成長することができているだろうか?

 

ココロが動いたらシェアを♪