WordPress

「素敵な自分のサイトを持ちたい!」と思った時に候補に上がってくるのが、『WordPress(ワードプレス)』です。

『インターネット上のサイトの25%がWordPressで構築されている』と公式サイトに書いてあるようにWordPressは多くのサイトオーナーに支持されているサービスです。

このサイトでも利用しているWordPressで、これまで使ってきて良かったと感じたポイントを解説していきます。

1.豊富なテーマ

『テーマ』とは『サイトデザインのテンプレート』のことですが、その豊富でクオリティーの高いテンプレートをみたら「素人がこんなデザインのサイト持っちゃっていいんですか!?」とびっくりする。

スクリーンショット 2016-05-02 15.40.13
参照: https://ja.wordpress.org/theme……

WordPressのテーマ一覧のページを見れば、たくさんのテーマがあることがわかります。

文章を見せるデザインか、写真を目立たせるデザイン、もしくは最近だと動画メインのサイト構成にしたいかもしれません。

ギャラリーみたいなテーマもあるし、マガジン風なものも。最近は写真で見せるようなテーマが増えています。

たくさんの無料テーマからあなたの目的に合ったテーマを見つけることができるでしょう。

 

2.プラグインでさらに進化できる

『プラグイン』とは、選んだテーマでできることより、もっとサイトをカスタマイズするための拡張機能のことです。

プラグインを使うことでソーシャルボタンを簡単に配置できたり、SEO対策を施したり、人気記事の欄を作ったりできます。

スクリーンショット 2016-05-02 16.00.56
参照: https://ja.wordpress.org/plugi……

スマホでいうと、iOSやアンドロイドが『テーマ』であり、アプリが『プラグイン』といったところでしょうか。

同じテーマを使っていても、プラグインによってサイトの仕様が変わってきます。

だからプラグインを使うことで「全く同じサイトがある」という丸かぶりを防ぎ、多少なりとも個性が出せます。

 

3.素材(写真)の挿入が簡単

他の無料ブログサービスでできるのかわかりませんが、WordPressの素材挿入は超簡単です。

画像素材をWordPressの編集画面にドラッグ&ドロップするだけで簡単に挿入できます。

fa

この画像が早くて見にくいかもしれませんが(汗)、素材をドラッグして読み込み、編集画面に表示する場面です。

僕のブログはよく写真素材を使うので、簡単に挿入ができてさらに画像のサイズ調整も直感的にできるのが非常に便利です。

また、YouTubeの動画もコードをコピー&ペーストするだけで簡単に表示することができます。

動画の貼り付けはWordPressに限った話じゃなく、他のブログサービスでも同じだと思いますが。

 

4.細かいところをいじれる

プラグインやちょっとしたHTMLやCSSといったコンピューター言語を使うことで、たとえば、見出し(上記オレンジのラインのやつ)のデザインを変えたり、好きなフォント(文字様式)を選べたり、お問い合わせのボタンを作れたりと、自分の要望に沿ったデザインに近づけることができます。

特にこだわりたいタイプの人はWordPressでないと不満を感じるんじゃないかと思います。

僕はブログを始めてからたくさんの試行錯誤を繰り返しました。

「どんな色の組み合わせなら違和感がないんだろう」とか「読者が関心のある記事を見つけやすくするにはどんなサイト設計がいいんだろうか」などなど日々思い浮かんでくる細かい調整がWordPressでは対応できます。

無料ブログでできることはそんなに多くはないでしょう。

 

5.自由にカスタマイズできる

無料ブログサービスなんかと比べてWordPressは何ができるのか?と言ったら、『自由にカスタマイズができる』この一言で十分でしょう。

これまで紹介したように細かいところまでデザインをいじったり、導線設計を作ることができます。

また無料ブログでのメリットもあります。

たとえばアメブロの無料ブログサービスはアメブロユーザー同士で繋がれるように作られています。「アメブロおすすめユーザー」てな感じの表示があったり。

そうすることで他の人から自分のブログを見てもらいやすくなります。

こうしたように無料ブログサービスならではのメリットもあります。

 

WordPressは多少スキルがいる

無料ブログとWordPressの違いとして『スキルが必要』だということも考慮しておかなければなりません。

いろいろいじれる分、覚えることも増えます。

手軽さで言えば「無料ブログ」の方が簡単です。

でも僕の意見としては全然できることが「物足りないっ!」ですね。もっともっと良い感じのサイトにしたいと思いました。

以前はFC2ブログを使っていましたが、デザインが気に入らなくて調べてWordPressに乗り換えました。

全く知識がないとWordPressって小難しそうなイメージがありますが、多少覚えることがあっても早く始めて覚えちゃった方が長い目で見てプラスになるとおもいます。

サイト作れるって武器になります。

だから長い目で見てサイトを運営していくつもりならWordPressがおすすめで、とりえず気軽にブログやってみたいって人は無料ブログでいいんじゃないでしょうか。

 

アップデートで進化する

iOSやアンドロイドがアップデートしてできることが増えるように、WordPressもアップデートします。

今(2016,5)の時点でもうかなり使いやすい編集画面に進化してると思います。

文章書いたり、文字大きくしたり、画像挿入したり、動画入れたりが簡単にできちゃいます。

最新のアップデートではリンクの挿入がより手軽にできるようになりました。

WordPressは今後もユーザーが求めているニーズに応えてくれるでしょう。

 

まとめ

ザックリまとめると、WordPressは無料ブログサービスよりも断然にカスタマイズができるので、こだわりのサイトデザインが作れる。(WordPressでも物足りなければ、コーディングを覚えよう)

ブログ訪問者の導線設計を実現できる。「ここにこれがあって、その次にこれをもってきたい」みたいなこと。

僕はこれからもWordPress以外に変えるつもりはありません。

なぜなら、これ以上に便利なサービスが見つからないからです。

自分で思う通りに自分のサイトをカスタマイズできるって楽しいです。おもしろいです。

「こんなサイトだったらいいなー」と思うサイトが作れたら、やりがいがありますよ。

 

ココロが動いたらシェアを♪