wordpress

WordPress(ワードプレス)でブログのコンテンツを作る時、僕はほぼパソコンで記事を作っています。

ワードプレスアプリを使って便利だったポイント2点。1つに「ちょっと記事ネタを残しとくのに使える」ということ。2つに「簡単なブログ解析情報がみれる」ということ。

本格的に記事を書くことは難しいと思ったけど、記事の構成やアイデアをメモって保存しといたり、ブログのアクセス数や検索キーワードなどの簡単な解析する使い方であれば、十分スマホのアプリに入れておきたいですね。

 

ワードプレスアプリでできること

ワードプレスアプリでは

・自分のサイト ・購読ブログ ・新記事作成 ・自分 ・通知

のメニューが表示されます。

IMG_5045 のコピー

 

『購読ブログ』というのはワードプレスユーザーがブログで繋がれるSNSのような昨日でこのタブから他のワードプレスブログを見ることができます。

が、ほとんど使う機会ないかな。。。

真ん中の+ボタンから『新規記事』を作成できます。

 

1.記事のアイデアをメモする

スマホではガッツリ文章を書かないので、例えば外出している時に「パッ!」と思いついたことを『下書き』にして記事を作っておくのが便利ですね。

IMG_7406

エバーノートのようなメモツールにアイデアをメモるのも良いですが、どうせそのアイデアは記事にするためのものなので、思ったことをメモするような感覚でワードプレスアプリで下書きの記事を作ってしまうのオススメですね。

記事の内容は思ったことを箇条書きで残しておいて、家に帰ったら、パソコンから下書きの内容を確認してより深く内容を詰めていく、みたいな使い方がスマホ→パソコンへの今の所、ベストな連携パターンですかね。

 

 

2.『統計情報』でブログ解析

ワードプレスアプリでは、『Jetpack』プラグインの統計昨日をオンにしておけば、アプリでもブログの統計情報を見ることができます。

IMG_7405

統計でみれる項目は、

・最も人気の日と時間 ・全期間の投稿、表示数、訪問者 ・今日の統計情報 ・コメント ・タグ&カテゴリー ・フォロワー ・パブリサイズ共有 ・リンクのクリック ・検索キーワード

などなどザックリとブログ解析のデータを見ることができます。

逆に言えば、グーグルアナリティクスのように複雑な情報ではなく、要所だけスマホで気軽に見れるので、ちょっと空いた時間にブログ解析するのに便利ですね。

 

 

ワードプレスアプリのダウンロードはこちらから▼

WordPress

無料
(2016.03.20時点)

App Store

posted with ポチレバ

【Android】→ https://play.google.com/store/……&hl=ja

 

 

1件のコメント

コメントをどうぞ!