IMG_8689

前に持っていたSENNHEISER(ゼンハイザー)のヘッドホンが壊れてからずっとイヤホンで音を聞いてきましたが、たまたま見つけたこのヘッドホンが安かったので購入しました。

SHURE(シュア)の『SRH240』という製品です。

SHUREと言えば、僕にとってマイクのメーカーとしてイメージが強かったのですが、ヘッドホンも出していたんですね。

 

デザインがカッコイイ!

『SRH240』を買おうと思った最大の理由は、カッコイイからでした。

IMG_8691

この黒艶感。

基本的に僕は黒くてテカテカしている『黒テカ』なアイテムが好きなんです。

文字も銀で高級感が出ています。

ついでに言うと『Beats by Dr.Dre』のヘッドホンが流行ってたりしていますが、そういったよくあるヘッドホンとも差別化できるので、なおさらデザイン性は気に入ってます。

000000043729
出典:www.e-earphone.jp

 

音がノーマルすぎる

モニターヘッドホンなので当たり前なんですが、やっぱり音に物足りなさを感じてしまいます。

音楽鑑賞に使うのではなくて、曲作りや動画作りの際に使うのためのヘッドホンです。

このモニターヘッドホンを初めて使ったときは、非常に違和感が強くて慣れるのに1ヶ月くらいかかりました。

毎日使っていますが、慣れてしまうもんですね。

音楽鑑賞用には音楽鑑賞用のヘッドホンを買わなければならないということを学びました。

ちなみに前に使っていたヘッドホンはゼンハイザーのHD25で、かなりお気に入りの音を出してくれるヘッドホンでした。

世界中のDJとかに愛用されるヘッドホンです。

 

by カエレバ

 

これは良かった。。。

が、水没して壊してしまいました。涙

 

お手ごろ価格

もう一つ『SRH240』の良い点はお手ごろ価格というところ。

1万円以下のモニターヘッドホンとして、いろんなサイトのレビューで高評価を得ていました。

たしかに音はザラザラした感じもなく、しっかりでているのかなーと思います。

音のプロでなくて、映像制作や曲作りする人であれば手軽に使えるエントリーヘッドホンとしていいんじゃないかと思いました。

 

by カエレバ

 

 

密閉感は?

ヘッドホンで重要なのは音以外にも密閉感がありましたね。

IMG_8692

耳をしっかり覆ってくれて、隙間がある感じもしません。

パッド(?)というんですかね。厚みがあって2時間とかヘッドホンしてても僕は痛くなりません。

 

当分はコイツ(SHURE『SRH240』)が相棒となって、撮った動画の確認したり、iMovieで映像作ったりに使おうと思います。

以上、簡単にでしたが、SHURE(シュア)の『SRH240』の感想でした。

 

 

by カエレバ

 

 

モニター用のヘッドホンと鑑賞用ヘッドホン、2種類は用意しておきたいです。

 

ココロが動いたらシェアを♪