ユーチューバー『瀬戸弘司』はとってもオモシロイ。

本人が面白いというだけじゃなく、動画のクオリティーが高かったり、画像編集、最近では音楽を作ったりとその『多才さ』が最大の魅力。

ときには1ヶ月以上動画がアップされなくなることもあるけれど、瀬戸弘司さんの活動はとても魅力的でとっても参考になります。

そんな『瀬戸弘司』の魅力を紹介します。

 

おもしろいから動画見る!

なによりもまず、瀬戸さんはオモシロイ人である。

踊ったり、変顔したり、怒ったり、ふざけたり。

たとえ興味のない商品であったとしても、瀬戸弘司の動画であればおもしろいので見てしまう。

僕にとって瀬戸さんはそんな存在なんです。

たまに何かの役にふんして動画を撮影しているときがありますが、途中で自分で吹いてる場面とか僕は特に好きです。

人間性に惹かれています。

 

動画のクオリティーが高い

ユーチューバーとていろんなユーチューバーがいるわけですが、瀬戸さんの動画は特にクオリティーが高いです。(他のユーチュバーよりも頭一つ抜けているかと)

映像制作におけるスキルが高くて、動画内の音楽や効果音、テキストの配色、フォントなどなど様々な部分でこだわりが感じられます。

実際に映像制作に関する話も動画でよくしています。

カメラやマイクなどの撮影機材もこだわっていて、結構な金額を費やしているようです。

最近ではアニメーションや曲制作なども行っていて、瀬戸さんはいつもスキルを身につけては動画に反映させて進化しているように感じます。

 

ガジェットに詳しい

Apple製品や撮影機材、パソコンソフトやアプリなどいわゆるガジェット関連の情報に詳しいです。

僕が瀬戸さんから動画機材についてたくさんのことを学んでいます。

YouTubeで動画をアップロードするようになると、おのずとユーチューバーが使う機材がとても参考になります。

動画撮影の設定方法とかコツとか綺麗に撮影する方法とか、最近は綺麗な音声収録をする方法なんかの動画を投稿しています。

奥深いし、学べることがたくさんあります。

 

いろんなことをやっているから『多才』

一番僕が魅力に感じていることは”いろんなことをやっている”という点です。

なにか1つだけを極めていくのではなくて、興味のあることをたくさんやってみる、という瀬戸さんの姿勢に勝手に共感してます。

いろんな表現する方法があって、おもしろいから触れてみて、使ってみる。

自分でYouTubeやブログやってると興味があって学んだことを動画や記事としてアウトプットできるので、かなり成長できる環境にあると思います。

動画の撮影、編集、画像の編集、音声の録音、編集などアプリ使ってみたり。

おそらく「見ているだけじゃ物足りない!自分で作ってみたい!」って思うタイプなんじゃないかなー、と勝手に思ってます。

というか、僕がそういうタイプなので瀬戸さんの活動みてピン!と感じました。

 

ぜひ見て欲しい『瀬戸弘司』の動画

以下の動画は僕が作った「再生リスト」になっているので、1つの動画が終わっても次の僕のおすすめ動画が再生されるようになっています。『瀬戸弘司』の魅力がわかるような動画を集めました▼

動画の3つ目までは瀬戸さんの感情を失った次男シリーズ。

僕が瀬戸さんを知ったばかりの頃、この「感情を失った次男」シリーズがツボでした。

はじめは「本当に次男は感情がない変わった人なのかな」と思っていましたが、いろんな動画見ていく中で演じていることがわかって安心しました。

感情を失った次男が登場する時に必ず流れる音楽がインパクトを出しています。

3つ目の動画で感情の失った次男の感情が爆発します。笑

 

4つ目の動画は瀬戸さんの作ったアニメーションです。

キャラ設定とかちゃんと作ればおもしろいアニメ作れるんだなー、と感じました。

ただアニメーションはちょっと遠い世界…。

 

5つ目は瀬戸ぷーん亭。

瀬戸さんがキャベツを切ってドレッシングをかけて食べる動画。

この”くだらない感”が僕は好きです。

 

6つ目はキムチのプロモーション動画です。

この動画をみて瀬戸さんのセンスをビンビンに感じました。

変な感じの雰囲気の動画を企業コラボで出してくるとか才能を感じた。

 

7つ目最後の動画は高知県旅行の動画。

普段の感じが出ていて、とても和みます。

こういう動画を見て僕も旅動画を作っていきたいなーと思いました。

 

『瀬戸弘司』に興味があれば、YouTubeチャンネル登録をしておけば最新動画を見ることができますよ。

 

 

ココロが動いたらシェアを♪