今日は雨だ。

IMG_5035

雨の日はなんだか物事に集中したり、考え事しやすい。

なぜだろう?と考えてみたところ、おそらく、雨の”ザーッ”って音がずっと続く感じが脳にリラックス感を与えているんだろう。

ザーッって音が、ずっと聞こえている間に車が通る音が聞こえる。

途中で雨以外の音も聞こえてくることで程よい刺激になる。

なんだろう。無音よりは何かしらの音があったほうが集中しやすくなるのかもしれない。

 

そういえば、家よりカフェが集中できるのと同じ感覚だ。

関連記事:【結論】家より外の方が集中できて作業が超はかどる

カフェにいるときは程よい緊張感があって、多少のやらなきゃいけない感を作ることできる。

 

また雨の日は外に出たくないから、家に閉じこもろうって気分になる。

家に閉じこもって読んでなかった本を読もう!なんて考える。

たぶん、精神的にも内向的に過ごしたいと思うんだと感じる。

人に会うより、自分だけで何かしたいって気分になる。

 

実は雨の音を採取しようと思ってる

というより、もうすでに雨の音を録音機に録音してみている。

僕にとって集中できる雨の音を録りたいと思っているのだ。

それをiTunesに移して、パソコン作業中にひたすら流して集中力を高めよう、という計画だ。

 

さらに!

最近思いついたのだけど、「リラックスするページ」を作ってみようと思う。

リラックするページとは雨の日の何気無い映像と雨の音をひたすら”たれ流し”にして、読書したり考え事したりする為に使うページだ。

そのリラックスするページを開いたら、あとは動画を再生して大画面表示にしてそのまま。

何気無い映像と音声をたれ流す。

 

なんでそんなページを作りたいと思ったのかというと、YouTubeで雨の音だけの動画とかあってたまたま使ってみたんだけど、それがなかなか集中できた、で「だったら映像もあってそれを再生しっぱなしにして、本読む時間にしたり、まったりお酒飲んでみたりするのもいいんじゃないか」と考えた。

リラックスするページを作る為に日の出を撮りたくて、早朝に起きようとチャレンジしているんだけど、これがなかなか難しい。。。

しかも、2時間くらいの長めの映像を撮影する予定だから、撮影中はずっと暇になる。しかも今はまだ寒い!

 

そんなこんなで最近は音の効力もしみじみ感じています。

映像だけじゃなく、音声だって超重要なんだぜ。

 

では!

ココロが動いたらシェアを♪