a1180_009326

 

 

 

 

 

 

こんにちは、

二宮パトリクです。(^ ^)/

 

僕は音楽聴くのが趣味の一つなのですが、

久しぶりに前よく聴いていたアーティストの

曲を聴いてみました。

聴く音楽のタイプがだいぶ変わってから

バンド系のアーティストはあまり聴いていませんでした。

 

 

BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)

というアーティストの「ギルド」という楽曲です。

 

 

なぜ今日のタイトルが”毎日同じ事の生活”

なのかというと、

 

BUMP OF CHICKENの「ギルド」では、

 

”本当にやりたい事ではないけど

自分を納得させて働いている”

 

そんなメッセージが伝わってくる曲だからです。

 

高校時代に僕はこの曲が好きでした。

 

「毎日やりたくもない事をこなし、

周囲に合わせて自分の意見も通せない。」

 

「でも、これが生きていくために必要なんだ。

と自分に言い聞かせる。」

 

そんな社会に対する拘束感を

訴えている、疑問を投げかけている。

 

そんな歌詞だと思います。

 

歌詞に

”人間という仕事をクビになってどれくらいだ”

”とりあえず汗を流して努力をしたつもりでいただけ”

という歌詞があります。

 

”人間という仕事”とは、おそらく

自分らしさや個性の事でそれを

失ってからどれくらいだ。

 

”とりあえず汗を流して努力をしたつもりでいただけ”

とは、

社会的に無難で安全に生きる事。

つまりなんとなく安全をとって汗を流す。こと。

 

そんなメッセージが込められていると思います。

 

高校時代、僕は将来を考えた時に

サラリーマンは嫌だと思っていました。

 

このまま大学に進んで、

ゴールであろう就職をするという

”型”が受け入れられませんでした。

 

だからこそなんとなく自分らしさも無い、

そしてやりたくもない仕事をして生きてく

そんな自分に疑問を問いかけるこの曲が

僕の心に響きました。

 

そして、昨日久しぶりに聴いて

「あ、俺は前から人生に対して同じ気持ちだったんだな」

と思ったのです。

 

 

人生後悔したくないです。

 

 

このまま周りに流されて

”自分色”を失いたくないです。

 

働き方、趣味、経験、勉強する事、出会い。

=時間の使い方

 

すべて自分で選びたいです。

 

だからこそ、自分の発言に責任を持ちます。

時に反発もあります。

リスクを負います。

 

そこで初めて”自分色”が出るのです。

 

僕が目指すのは

”やりたい事をやる人生”=自由

です。

 

改めて”やりたい事をやる人生”

これをテーマに生きていこうと思いました。

 

BUMP OF CHICKEN「ギルド」

 

 

 

それでは(^ ^)/

ココロが動いたらシェアを♪