なにより印象に残るのが、ミュージックビデオのアニメだ。

奇妙なアニメに奇妙なトラック、奇妙な歌声が混ざり合うことで、ネガティブな空気感が生まれているんだと思う。

この感覚がなんだか中毒性を帯びており、虜になる。

アニメは「fantastic planets」というアニメ映画の映像を使用しているようだ。

この楽曲では2人ラッパーが歌っているわけだが、甲高い声で唱えるように歌っている「志人(しびっと)」がとても魅力的に感じた。

YouTubeでこの曲に出会ってからアーティスト「志人」をいろいろ調べたが、歌い方といい、楽曲といい神秘的な曲を作っていてとても面白い。

もともとは「降神(おりがみ)」という2人組のラッパーコンビで活動していたが解散し、志人としてソロで活動してるよう。

”おりがみ”といい、”しびっと”といい、ネーミングがカッコ良いのだ。

このミュージックビデオの再生回数も150万回を超えており、多くのラップ好きを魅了しているようだ。

僕は好んでラップを聞くことはないが、この作品には惹きつけるものがある。

 

ココロが動いたらシェアを♪