たまには邦楽も良いよね。

Superflyは十分に世界観を表現できるだけエネルギッシュな歌声を持っている。

ミュージックビデオの世界観もとても好き。

実写でありながら、ファンタジーな内容を演劇風に取り込み、現実とファンタジーを同時に行き交う。

ファンタジーな演出を外から包み込むようにSuperflyの歌声と音楽が包み込む。

女性の演技もとてもいいよね。あと朝焼けの富士山が綺麗。

おそらくこのミュージックビデオは年月が経ってもまた心を動かす、本来的に大事なことを訴えてくる不変のコンテンツなんだと思う。

良いものは時を経ても良い。

そんなコンテンツに巡り会いたいと日頃思う僕。

 

 

ココロが動いたらシェアを♪