昨今『ストーリー』の重要性を感じている僕ですが、『人の心を動かすコンテンツ』+『PR』ができれば、『PRしたい人』と『受け手』のWinWinの関係を作ることができます。

商売人は今自分たちの魅力を伝える為にあらゆる戦略を考えています。

そんな『人の心を動かすコンテンツ』+『PR』がうまいと思った、結婚式でサックスを演奏する父親の映像がナイスでした▼

 

動画は完全に『感動ストーリー』だけど、そもそもは『音楽教室』のプロモーション動画

サックス未経験の状態から何ヶ月も練習を重ね音楽教室に通う。

そして、結婚式で新婦の父親がサックスを演奏する。

ぎこちないけど、一生懸命さが伝わって心が「ウッ!(しみる)」ってなる。

この動画を知ったのはテレビ番組で放送されているのを見て知りました。

『感動の動画』みたいな感じでテレビで放送されているのを見た僕はさっそくYouTubeで調べました。

すると上の動画を見つけました。

テレビで紹介されていることもあって再生回数も80万回越えです。

多くの人に感動ストーリーを見てもらうことができたわけですね。

 

音楽教室の役割が違和感なく入っていること。音楽を演奏する魅力が入っていること

テレビにも取り上げられるコンテンツを作りその内容に企業のPR(音楽教室、音楽の魅力)が入っている”具合”がうまい。

その動画を見た人の何パーセントかの人はその音楽教室に問い合わせたりしてくれるだろう。その音楽教室の認知拡大にもつながる。

魅力的なコンテンツを作ることができれば、発信者に大きな効果をもたらす。

視聴者からすれば一見感動映像なんだけど、宣伝の効果も兼ねているところがうまい!ですね。

まあ、これはよく言われる『ステマ』ですね。

『ステマ』とはステルスマーケティングの略で『消費者に宣伝していることを気づかれないように宣伝をすること』をいいます。

宣伝やPRって消費者からしたら見たくないし、邪魔な存在だったりしますよね。

だから今回の動画のように良いコンテンツを作り、『さりげなく宣伝する』スタイルを使う企業も増えているようです。

 

ともあれ、良いコンテンツがあってこそのテレビに紹介されたりする効果を手に入れられるので、そう簡単にできることではありません。

今回の動画は「たしかに音楽っていいな」って納得して思えるので、自然にうまく宣伝が出来ているんだと思います。

ぜひともこの動画のようにうまいステマができるようになりたいですね。

 

ココロが動いたらシェアを♪