数あるWordPressテーマの中で『MesoColumn』を選んだ最大の理由は、『コンテンツの一覧性が高い』こと。

サイトトップページは一番多くの人が訪れるページであり、サイトの顔である。

訪問者はトップページを一目見て、自分が興味あるエントリーがあるか判断する。

だから、トップページではできる限りたくさんのコンテンツ(記事)を見てもらいたい。

ということで、このブログでは『MesoColumn』を使用しています。いろいろいじってはいますが。

『MesoColumn』

 

コンテンツの一覧性が高い

もっと掘って話していくと、よくあるワードプレスのテーマはシンプルな、文章に特化したようなものが多い。

それだと1つのコンテンツを丁寧に見せることになり、たまたま訪れた訪問者がその1つのコンテンツに興味がなければすぐに離脱してしまう。

また逆に画像だけで見せるようなテーマも多いけど、画像だけたくさんの載せていても写真に特化したサイトでない限りメリットはない。

希望は画像と文章で見せるコンテンツ形式で、たくさんの訪問者が読んでくれる『機会』を作りたい。

画像で訪問者の視点を引きつけておいて、コンテンツの内容の文章を呼んでもらう。

これが『見せる』サイトレイアウトだと僕は思っている。

スクリーンショット 2016-04-19 11.02.48

色の設定ができる

地味に気に入っている点としてサイト内を色分けできるのは良い。

カテゴリーごとに色を設定すれば、それこそ『パッ!と見』で「これらのコンテンツは何かが区別されているんだな」と訪問者に認識してもらえる。

ちなみにこのサイト(金持ち父さんに憧れて‥)ではテーマカラーをオレンジとしています。

コカコーラといえば赤を思い浮かべるように、LINEといえば緑を思い浮かべるようにブランディングとして色を設定できるのも魅力的です。

 

レスポンシブデザインも良い感じ

サイトを見るデバイス(端末)はパソコンだけではなくて、タブレット、スマホもあります。

それぞれのデバイスで最適にサイトを表示することは超重要なことですが、『MesoColumn』のスマホ表示もなかなかよくて気に入っています。

特にこんな部分▼

IMG_8242

画像と文章のバランス感がちょうどいいです。

これなら1つのコンテンツが「何を言っているのか」パッと伝わると思います。

 

以上手短ですが、僕が『MesoColumn』を選んだ理由です。

コンテンツをたくさん見てもらいたい!

そんな人の為のワードプレステーマだと思います。

 

ココロが動いたらシェアを♪