名称未設定

 

 

 

 

 

 

 

仕事ややりたいことなど多くの考えることが

あって頭がいっぱいなんて事はありませんか?

 

ロジカルシンキングは「論理的思考」のことで

頭の中を整理し、効率的にモノゴトが考えられる方法です。

 

コンサルティングのノウハウが広まることをきっかけに

ロジカルシンキングという言葉が2001年頃から流行しました。

 

ミスをしないようになったり、全体的に把握できるようになったり、

ムダな作業をしないですむようになったりと”良いこと”づくしなんです!

 

頭の良い人は要領が良いなんて言われたりしますよね。

 

ロジカルシンキングができるようになることで

要領が良くなったり、段取りがうまくなったりします。

 

考え方を整理できることでモノゴトを

わかりやすく伝えられるようになります。

 

 

・いくつもの思考法がある

 

MECE(ミーシー)

フレームワーク思考

ゼロベース思考

仮説思考

帰納法

演繹法

 

いろいろな考え方がありますが、

どれが適切なのかそれぞれ使い方や状況によって違うので

それぞれの特徴を知って、今の自分がどの思考法が必要なのかを選びましょう。

 

 

中でも“MECE”はロジカルシンキングの基礎なので

まずは抑えておくべき基本です。

MECEの解説はこちらから

http://ninomiyapatoriku.com/mece/

 

 

 

ココロが動いたらシェアを♪