午後1時、友達から電話が来た。

「いま連休中だから、どこか行かない?」

僕は思った。

「いきなり言われても、そんな急に行けるわけ、、、」

「、、、まぁ、行けるか。」と。

 

ということで、軽井沢に行くことにした。

1泊することにして、午後3時頃車で群馬県に向かった。

 

僕は突如始まる旅がきらいではない。

・・・むしろ好きかもしれない。

『いきなり遠くに行ってしまう』というハプニング性が好きなのかもしれない。

何かおもしろいことが起こるような期待を抱く。ワクワクするのだ。

IMG_8265

 

実はまだ泊まる宿の予約をとっていなかった。

車で群馬に向かいながら、泊まる場所をスマホで調べた。

時間が15時を過ぎていて、軽井沢に着くのは3、4時間かかる。

調べた宿はあいにく定休日だったり、チェックインが15時、18時と間に合わない宿ばかりだった。

 

そして、『スウィートグラス』という場所を見つけた。

チェックインが20時までで到着がギリギリかどうかという具合だったけど、急いで電話して予約をとった。

高速道路に乗るまでに道が混んでいて、ナビの到着予定時刻は40分くらいオーバーしていた。

どうにか高速までたどり着くと、あとはひたすら走るのみ。

 

ドライブしながらの音楽はいいもんだ。

変わりゆく風景と音楽が旅をいっそう引き立てる。

都会を脱し、山間が多くなってくる頃に夕日が沈んでいく。

雲もほとんどなく、空の蒼い色と夕日のオレンジ色でグラデーションができる。

 

純粋にただただ「キレイ」だと感じた。

なんていうか、まったく濁りがない景色だった。

 

そうして夕日が沈むと、次は都会では味わうことのない物静かな漆黒の闇に変わる。

山の静けさと言ったら、今にも獣や幽霊が出てきそうな雰囲気が出ている。

「こんなところで遭難したら、生き抜くことができるのかな。」なんて何回か考えた。

IMG_8285

 

車では音楽ばかり流していたけど、途中からラジオに変えた。

お笑い芸人のやっているラジオはドライブの時間を楽しくさせた。

ラジオの話を聞いているうちに時間がたつのもあっという間で『ラジオ』の魅力に浸っていた。

 

そうして19時50分頃、チェックインギリギリの時間に宿に着いた。

辺りは真っ暗の森だらけ。

ひと気が無い施設の中で自分が泊まる小屋に入った。

軽くおつまみを食べながら、ビールを呑む。

でも、そんなにお腹が空いていなかったので、ベットに横たわりながらそのままゆっくりと眠りに落ちた。

 

自然が豊かな場所は夜がとても静かだった。

だから、寝る時間も夜11時くらいとかなり早めだった。

 

翌朝8時に起きた。

やり損ねたバーベキューを開始しようと近くのコンビニでお肉、ソーセージを買った。

IMG_8281

ちなみにおそらく地元ならではのコンビニであろう『SAVE ON』は弁当類や惣菜、ホットスナックなどなかなか魅力的なコンビニだった。コスパが良くてホットスナックには今川焼きが置いてあるなど、センスの良さを感じた。

サークルKやスリーエフなんかよりよっぽど魅力的だった。

 

そしてバーベキューを開始。

全然炭に火がつかず苦戦しながらもどうにか肉やソーセージを焼いて食べた。

なかなか焦げた肉だった。。。

火加減を調節する難しさを学んだ。

ガスコンロのノブをひねるのとは次元が違った。

 

宿を後にして、出発した。

近くの温泉に行った。

どうやら星野リゾートグループの施設の場所のようで、綺麗な景色の中に日帰り温泉があった。

温泉施設は木をふんだんに使っていて、とてもキレイに管理されていた。

露天風呂もあり、さくらの花が散っていて情緒ある雰囲気を満喫した。

 

風呂上りには近くのカフェで一休み。

IMG_8292

 

晴れたテラスで自然を眺めるのは最高のひと時。

都会とは違ってゆっくりとした時間を愉しむことができる。

少し肌寒かったけど、これから夏になってくるともっと楽しめるんだろうな、なんて考えていた。

 

そして、帰路に立つ。

帰りの車では眠いながらもラジオを聴いているおかげで、楽しく帰ることができた。

疲れや眠気があるものの、非日常体験をすることができた。

 

然が好きだ。

川の流れる音。普段聞くことのない鳥の鳴き声。

澄んだ空気。ゆっくりとした時間。

普段都会に住んでいる僕にとって、自然が豊かな環境は非日常体験になる。

人間の本来の感覚というか、生物として自然環境にいることはなんかすがすがしい気分になる。

突如、森で生きることになったら、リスやシカなどの動物たちと同等に一生物として暮らすんだろうな、なんて想う。

人間が作り上げた便利な環境に生きる僕は、いざ自然環境で過ごすことになったら、生き抜くことはできないんだろう。

それくらい人間が作ったシステムに守られているってことなんだと思う。

 

旅をするっていいことだ。

なにかしらの出来事があり、刺激があり思い出に残りやすい。

普段の自分を考えるきっかけになる。

同じところにとどまって過ごしているのは良くないな、と思った。

 

 

ココロが動いたらシェアを♪