IMG_8255

今、めちゃくちゃ『Instagram(インスタグラム)』流行ってますよね。

僕はインスタ(=インスタグラム)をこれまでに2度やっていましたが、結局、楽しく続けることができずに使わなくなってしまいました。

最初に使ったのは今から四年前、まだFacebookに買収される前だったと思う。

そのころは今みたいにテレビで紹介されるほどの人気ではなかったけど、にわかに若者たちの間で流行っていた。

けど、たいして写真を撮る機会もなくてやめた。

2回目は2016年に入ったぐらいから「今インスタグラムが盛り上がっている!」という感じだったので、再び始めた。

前回よりは写真を撮る機会があったものの、使っていてつまらなかったので、使わなくなった。。。

インスタグラムを使ってみて感じたことをメリット・デメリットで挙げていこうと思う。

まずはインスタを始めようと思った、使ってみて感じたメリットから。

 

インスタグラムを使うメリット

始めはメリットに魅力を感じて使うようになる。

投稿が気楽

スマホで写真を撮って、加工して、投稿。

非常にシンプルで投稿するのがかなり気楽にできる。

たとえ、たいして魅力的じゃない写真であっても、加工フィルタを使えば、雰囲気のある写真が作れる。

『写真』は文字よりもとっつきやすいので、投稿するのに難しく考える必要がない。

簡単に魅力的な写真を投稿できるのは、魅力の1つかも。

 

世界中の人と共有できる

インスタは言葉よりも写真なので、言語の壁がない。

写真見て「これ、いいな。」と思ったら相手がどの国の人であろうとも、関係なく繋がれる。

僕の投稿した写真に「いいね」してくれた人はほぼ外国人で、コメントは全部英語だった。

自分の表現したい『画(写真)』を見て共感してくれる人は国籍を問わない点は良かった。

感覚だけで繋がれる。

『月』moon 夜は静かだ。 考えることに集中できる。 町中のノイズが消える。 自分と対話できる貴重な時間である。 #月 #moon #Night

二宮パトリク/ Patoriku Ninomiyaさん(@ninomiya_patoriku)が投稿した写真 –

 

インスタグラムのデメリット

実際に使っていて、不便に思うことが出てくる。

内容が薄い

インスタが続かなかった最大の理由は内容が薄いこと。

言葉がほとんどないインスタグラムは「パッ、パッ」と次から次へと大量の写真を見ていくだけで、深く感動することも、学びがあることもなかった。

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)には言葉や記事のリンクが貼ってあるので、興味があることに関して深く知ることができる。

人と人とのつながりもそれなりに強くあって、ひとつの「コミュニティー」のような感じがある。

一方インスタグラムは、アカウントに関する強い関心よりも1つ1つの写真単体に関しての関心があるように感じた。

人で見てるんじゃなくて、「写真が良いかどうか」でアカウントをフォローしていた。

「写真の投稿者がどんな人なのか?」を詳しくは知ることができないし、あくまで表面的なつながりしか持てない。

 

URLが貼れない

ほとんどのインスタユーザーは感じることはないかもしれないけど、ネットで活動している僕としてはURLを貼れると1つのメディアツールとして使えたのに、と思う。

自分のブログ記事を投稿したらインスタでも紹介できるし、オススメのアプリやサービスなども紹介できた。

URLが貼れないのは他のメディアに飛ばさないためなのかもしれないが、写真だけが溢れるコミュニティーには飽き飽きしてしまう。

 

インスタは『気楽になんとなく楽しむ』人に向いているんだろう

インスタアプリを開いても、ただ「カッコイイだろ」的な写真ばかりが流れてきて、それはそれで面白く感じる時もあるけど、ずっと見てるとうんざりしてしまう。

だから好奇心があって感受性の高い若者のユーザーが多いんだと思う。

ネットでは文字、画像、動画といった表現手段があるけれど、扱う難易度として『画像→文字 ⇔動画』で画像が一番扱いやすい。

文字と動画はそれぞれ話すことと書くことでスキルが必要になるのでなんとも言えないけれど、画像は写真を撮るだけのわりと始めやすい手段かな。しかも投稿するのにそんな時間がかからない。

画像加工なんかをすれば、もちろん時間がかかったりするけれど、扱いやすさでは1番になる。

僕がネットメディアを利用する目的はなにかしら『学び』を求めているので、インスタグラムは合わなかった。

だからインスタグラムは気軽に楽しみたい人に向いている。

 

インスタの良い使い方思いついた!

ブログが「ウェブログ(ウェブの記録)」の略称としてあるように、YouTubeは動画を記録する場所、インスタグラムは写真を記録する場所として使えばいい、と気づきました。

2回目飽きてからも、ちょっといい写真が撮れたと思ったらインスタグラムに投稿していました。

ほとんど使ってはいないけど、お気に入りの写真を残しておく意味合いでインスタグラムを使うのが僕にとって丁度いいと感じました。

today Sky condition #sky #cloud #iPhone #panorama

二宮パトリク/ Patoriku Ninomiyaさん(@ninomiya_patoriku)が投稿した写真 –

 

ココロが動いたらシェアを♪