GoPro(ゴープロ)を手で持つことなく、撮影したい!これが僕の目指す『ウェアラブル』撮影スタイル。

スクリーンショット 2016-05-30 0.03.56

GoProのマウントには頭に付ける『ヘッドマウント』や、体に付ける『チェストマウント』があるけど、こんなの付けて外を出歩くのは恥ずかしい!

 

そこでいろいろ探した中で見つけたのが『クリップマウント』!

IMG_8435

これをリュックに付ければ、両手が自由に使える『ウェアラブル』撮影ができる。

カバンに付けるのであれば、人目に触れてもそんなに変じゃないはず。

他にもたとえば、車のサンバイザーに取り付ければ、車で走っている映像を撮影することができるでしょう。

ちなみに付けても落ちないように、クリップの力はかなり強いです。

クリップマウント

IMG_8437

GoPro付けたらこんな感じに。

 

スクリーンショット 2016-05-29 12.02.45

前後に180度くらいは動かすことができる。

 

スクリーンショット 2016-05-29 12.13.24

左右は360度回すことができます。

つまり、前後左右を動かせることで、こんなアングルで撮影することもできます。

IMG_8442

 

リュックにつけて歩いてみた!

さっそく、クリップマウントを付けたGoProをリュックに挟んで撮影してみました。

付けてみるとこんな感じに。

IMG_8381

これならそんなに「動画撮影します!」っていう感じがでない。

 

IMG_8385

横から見ると厚みはあまりないので、そんなにゴリゴリとした存在感はない。

 

海岸を歩いてみた

GoPro(クリップマウント)をリュックに付けて歩いてみた

Ninopato-movieさん(@ninopatomovie)が投稿した動画 –

う〜〜む。

カクカクして見づらい。。。

しかもこの動画をずっと見てると酔って気持ち悪くなってくる。

 

両手が使えて『ウェアラブル』なんだけど、動画がカクカクして使い物にならない。

 

んー、どうしようか?

と、いろいろ考えたら「動いた衝撃を軽減させるジンバルを使えばいいんじゃないか!?」と気づきます。

そこで次の記事【『GoPro』でブレない映像を撮るために欲しいジンバルはこれだ!】でクリップマウントを付けてもブレない映像を撮影するためのジンバルを探しました。

また、バイクに乗った時はそこまで大きなブレがなく、まだ見ていられる映像です。

GoPro(クリップマウント)を付けてバイク走行

Ninopato-movieさん(@ninopatomovie)が投稿した動画 –

バイク自体に振動を軽減するサスペンションが付いているので、そんなにブレないようです。

 

まとめ

動いているモノ(人や乗り物)に付ける場合は、振動が激しく映像が”カクカク”するので、見ていられる映像を撮ることがとても難しいです。(…でもジンバルを付ければ改善されるかもしれない)

結果として、『クリップマウント』は安定している物に取り付けて撮影するのに向いていることが判明!

それこそ車のサンバイザーに付けたり、格子状のワイヤーフェンスに付けて固定撮影するのとかに使えそうです。

今後もっと良い使い方が見つかったら更新します!

 

 

by カエレバ

 

 

 

ココロが動いたらシェアを♪