YouTubeのチャンネル登録者数78万越え!

動画の再生回数1,600万回以上のキュートな女性DJを発見しました。

見た目がかわいいだけじゃなくて、DJプレイでもしっかり楽しめる実力も備えたDJではないでしょうか。

それが、こちらの方▼

Juicy M※YouTubeリンクです。

一度再生したら聴き入ってしまって、おもわず最後まで聞いてしまいました。

”聴き入ってしまう”プレイができるDJって実力があるというか、少なからず僕の関心を突いているので相性・波長が合うんだと思います。

見た目もキュート,セクシーです。

YouTubeのチャンネル登録者数が78万あれば、かなり人気と言えます。

「かわいいからたくさん再生されてるんじゃないの? 」って意見もあると思いますが、もちろん、かわいいからたくさん再生されているでしょうが、かわいい上できちんとDJとして魅力的なプレイができるってのが良いですよね。

ちなみに僕はDJのプレイに詳しいわけではないので、実力があるかどうかはわかりません。(・・・DJできるようになりたい!)

でも、YouTubeで『Juicy M』がイベントでDJを行なっている動画がいくつもあるので、経験はあると思われます。

iPad4つ使ってDJしてたんで、いろんなことができるようです。

女性DJのプレイってどんなもんか?

YouTubeで他にもおもしろい女性DJいないか調べましたが、「・・・ん〜、イマイチ。」

何人か見ましたが、ちょっと素人感があってなんとも紹介できる感じではなかったです。

日本では女性DJといえば、『DJ KAORI』が有名です。

テレビ番組の『しゃべくり007』にも出演してましたね。

僕は前にアルバム聞いてました。というか、その時ぐらいからダンスミュージック、エレクトロミュージックにハマっていきました。・・・ちなみに一番影響を受けたのは『m-flo』のお二方です!

注目を集めるのって大変!

DJに限った話ではありませんが、やっぱり「収入を得られるようになりたい!」とか「上を目指したい!」思う以上、いろんな人の注目を集めることを考えないといけません。

今回の『Juicy M』のように可愛くてセクシーっていう強みがあれば、アピールしていかないともったいないですよね。

それがDJの実力と関係なくても、「再生回数稼ぎかよ」と言われても、多少違うアプローチを使うべきなんだと思います。

何を重視するかはアーティストによりますが、今回のような動画を見てて売れるためには自分のプライドみたいなことを多少は削ってもいいのかなって思いました。

 

まだ海外でも「女性トップDJ!」みたいな人はいないと思いますが、女性ならではの感性を生かしたDJが出てきてもおかしくない状況なんじゃないでしょうか。

ココロが動いたらシェアを♪