YouTube(ユーチューブ)初心者必見!

『YouTube クリエイター アカデミー』では、95のレッスン、22ものコースから(2016年3月時点)動画製作やチャンネル運営、ビジネス活用まで、ユーチューブを運営する上で知っておきたいノウハウが学べます。

クリエイターアカデミー

『YouTube クリエイター アカデミー』では動画やテキストで『レッスン』を受けることができ、レッスンの終わりにはテストを受けることで、YouTube運営に当たっての様々な知識を身につけることができます。

公式ページ→ YouTube クリエイター アカデミー

 

クリエイターアカデミーで学べること

具体的にどんなことが学べるのか、トピックごとに表すと

・YouTubeの基本 ・アナリティクス ・コラボレーション ・コンテンツの改善 ・チャンネルの構築 ・チャンネル登録者 ・ビジネスにつなげる ・ファンとつながる ・ファンを増やす ・リピーターの獲得 ・一貫性とスケジュール管理 ・共有とソーシャル メディア ・視聴者獲得 ・収益化制作 ・著作権センター ・動画のプロモーション ・認知度アップ

YouTube運営にあたってをあらゆる角度から学ぶことができます。

「動画撮影機材に何が必要か?」

「どうやって動画編集したら飽きない動画になるか?」

「ユーチューブ広告で報酬を受け取るにはどうしたらよいか?」

「自分の好きなことを動画にするにはどうしたらよいか?」

…こういったユーチューブを利用する上での疑問について詳しく学ぶことができます。

これからユーチューバーをやりたい人や本格的に利用していきたい人はぜひ、一通り目を通しておきたい内容です。

 

レッスン内容は、動画→テキスト→演習→テスト

クリエイターアカデミーは『レッスン』と、レッスンを目的ごとにまとめた『コース』で構成されています。

まずはレッスンをどう学んでいくのか見ていきましょう。

1.動画で学ぶ

lg

レッスンを始めると、はじめに動画が表示されます。

動画では世界中のYouTubeクリエイター達がレッスンの内容について解説してくれます。

外国の動画でも多くの動画には日本語字幕が付いています。

画面右下には、レッスンの所要時間と難易度が表示されています。

 

2.テキスト(ベストプラクティス)

動画を見終わると、次にテキストで体系的にノウハウを学びます。

項目ごとに『タブ』になっていて、項目をクリックして開くと、以下のようにチェックマークが赤く表示されます▼

yuu

ちゃんと項目を見たかどうかを判断するための仕組みですね。

ベストプラクティスのチェックマークを赤くすることで、レッスンの進行度合いを100%を目指します。

スクリーンショット 2016-03-19 11.00.56

100%になると、レッスンが完了します。

 

3.演習

テキストで学んだら、次に演習問題です。

学んだことを実際に今の自分と照らし合わせて、記述していきます。

「学んだことが自分とどう関係しているのか」を考えることでしっかりと知識が自分のものになりそうです。

スクリーンショット 2016-03-20 15.23.44

 

 

4.テスト(理解度チェック)

学んで、演習まで終わったら、最後は理解度チェック(テスト)です。

qoihsd

全部正解して、表示される『送信』をクリックすると、以下のように合格になります。

スクリーンショット 2016-03-22 12.15.38

 

上の『動画』『テキスト』『演習』『テスト』を全て終えると、レッスンのパーセンテージが100%になり、クリアになります。

スクリーンショット 2016-03-22 12.16.21

 

 

コースで学ぶ

今のレッスンを”目的ごと”にまとめたものが『コース』です。

fads のコピー

『ファンを増やす』のコースを受けると、ファンを増やすためのまとめられたレッスンが表示されます。

1つ1つのレッスンを受講して、コーステストを行ないます。

コーステストに合格すると、『修了証』を受け取ることができます。

 

コーステスト

スクリーンショット 2016-03-22 12.43.35

コーステストは全部で15問出題されます。

いくつものレッスンの内容が出題されるので、これが意外と難しい。。。

なので、なるべくまとめてレッスンを受けて、忘れないうちにコーステストを受けると良いです。

スクリーンショット 2016-03-22 12.39.56

 

コミュニティーもある

スクリーンショット 2016-03-22 12.48.37

Google+(グーグルプラス)のアカウントを使ったYouTube Creator Academyのコミュニティーもあります。

このコミューティーは申請しないと加入できません。

このコミュニティーに自分が作った動画を投稿することで、他のクリエイターに動画を見てもらえます。

ほとんどが外国人なので、日本語をしゃべる動画は見てもらえないかも。。。

 

まとめ

今や、ネットで動画を見ない日はないくらいに、あっという間に動画が普及しました。

ツイッターやフェイスブックの広告なんかはテレビCMのようにタイムライン上にプロモーション動画が再生されるようになりました。

そうした状況で動画をつくることにはたくさんのメリットがあります。

なにより『伝わりやすい』ことが最大のメリットだと思います。

これまでネットでは文章や画像をメインに情報を伝えてきましたが、受け手にとって文章を読むより、画像を見るより、『動画を見る』ことが一番伝わる方法です。

その動画を手軽に共有することができるのが、ユーチューブです。

ユーチューブをうまく使うことができれば、ビジネスにも活きるし、個人の世界観を伝える趣味の共有としても使えます。

こうして動画をアップして誰かに見てもらうことで、視聴者との『共有』を文章や画像より、さらに身近に感じてもらうことができます。

無料で本格的なノウハウを学ぶことができるYouTubeクリエイターアカデミー、覗いてみるといいですよ!

 

公式ページはこちら→ YouTube クリエイター アカデミー

 

コメントはまだありません

コメントをどうぞ!