『Axwell /\ Ingrosso』とはダンスミュージック界の大御所2人組DJユニットとでも言えばいいのかな。

・・・とにかく、昨今流行っている『EDM』ムーブメントに近い位置にいるユニットだ。(本人たちはEDMを嫌っていると思うけど)

たまたまYouTubeで『Axwell /\ Ingrosso』見てたら、1つカッコエエ!ビデオを発見した。

それがこちら▼ (パソコン視聴でしたら、できれば全画面表示推奨!)

ノリノリだったり、しんみりだったりと展開が盛り込まれていてたっぷり楽しめる約6分のドキュメントビデオになっている。

4:58秒の映像を見てもらいたいが、ピークポイント前の合唱で歌う青年の映像とか、すごく熱唱している感じが伝わってくるので「よくこの映像撮れたなー」と感心した!青年は口も大きいし痩せているので、歌っている感がすごく伝わってくる。

ビデオ序盤ではサビに入るかと期待させておいて、シーンを切り替える「じらし」技も使ったりと「このビデオを作った人もまるでDJみたいな感覚だなー」なんて思った。

もちろんサビの部分では大物DJ御用達の「火炎噴射、花火、大型ヴィジョン」などでノリノリの演出もある。

いやー、このビデオと出会ってから最近はテンションが下がってきた時にこのビデオ見ては元気、やる気もらってます。笑

 

『Axwell /\ Ingrosso』ってどなたですか?

Axwell /\ Ingrosso※公式ページとは、DJである『Axwell』と『Sebastian Ingrosso』の2人組で活動するユニットで、もともとは『スウェディッシュハウスマフィア※ウィキペディアという3人組でダンスミュージック界を一世風靡していたのですが、解散してまた2人だけでユニットを組んだ次第です。

僕は前からSebastian Ingrossoのユーモアのある感じが好きです。なんかかっこいい。

ベテラン大物DJって感じですね。お金もたんまり稼いでます。

 

もうちょっと掘ってみる

さてさて、僕としてはなかなか出会うことのないカッコイイビデオに出会ったわけなので、誰がこのビデオを作ったのか?調べてみた。

『Axwell /\ Ingrosso』は他にもビデオがあるけど、特にビビッ!ときたのは今回のビデオだ。

…でビデオ序盤に『Filmed by Nicolas Caeyers』と書いてあったので、YouTubeで検索。

すると、『Nicolas Caeyers』のアカウントがあった。

でもナイキでありそうな数個の動画しかアップしておらず、ピンとくる動画はなかった。

 

話は戻して、プロモーションの内容へ

話を『Axwell /\ Ingrosso』のビデオに戻して、今回のビデオの最後には『#ThisTime』と書かれたハッシュタグ(#)が記されて終わる。

ビデオ説明欄に書いてあったプロモーションページに行くと、スターウォーズのような英文がざーと書かれていた。

なので、翻訳してみたらどうやら「罪のない子供たちが安心して家に帰れるように今回のニューシングル『This Time』の全純収益を寄付します」みたいな内容だった。(理解できてるか不安…)

つまり『Axwell /\ Ingrosso』のニューシングルを買うと、慈善団体に寄付されるらしい。

年に何億、何十億も稼ぐギラギラしたイメージのトップDJもこうした活動を行っていたんですね。

ダンスミュージックの世界なんかは「自分たちが楽しければいい!」みたいなイメージが少なからずあると思いますが、音楽活動を通して貧しい人たちの援助もしているのは、ダンスミュージック界の信頼アップですね。

 

エレクトロやダンスミュージックが好きな僕にとって、サイコーのビデオがあることは人生をより楽しくしてくれます。

自分でもこうしたビデオを参考にして作れるようになりたいし、誰かの人生にプラスになるコンテンツを作っていけたら、なんて思った今日この頃。

 

『Axwell /\ Ingrosso』のシングル曲『This Time』をiTunesでチェック!▼

 

This Time - Single

250円
(2016.06.08時点)

App Store

posted with ポチレバ

 

・・・公式ページみたら、スケジュールがカツカツ過ぎてビビった。

同じ日に2カ国での予定が入っているけど、いったいどんだけDJするんだ…

 

ココロが動いたらシェアを♪